FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ BOARD GAMES With Price Guide
2005年09月13日 (火) 17:01 * 編集
BOARDGAMES.jpg

”ボードゲーム” パッケージコレクション

店主評価★★★★

レコードからCDに変わったことで残念だったことはジャケットの大きさが小さくなったことである。同じようにゲームも最近はコンピューターゲーム全盛でパッケージアートといっても今ひとつピンと来ない。

一方、玩具店などに行くと未だ「人生ゲーム」や「モノポリー」などボードゲームといわれる駒を動かして勝敗を決める家庭ゲームが積んである。旅をしたり、探検をしたり、戦ったり、競ったりと、アリとあらゆるシチュエーションがそのテーマになる。

本書はこのボードゲームを集めたコレクション本だ。古くは1910年代から1980年代までのパッケージ(一部中身も)が収録されている。なかでも1940~1960年代のものが多く集められておりここでもミッドセンチュリーパワーが感じられる。ボードゲームの本質はほぼ双六に近いのでいかに面白いストーリーであるか、いかにワクワクする内容かをパッケージで印象づけなければならない。そういう意味では商品写真で何とかすると言うよりはイメージ優先。「やってみたい!」と思わせる誇大表現ギリギリ(に違いない)のパッケージが目白押し。

多分実際にやってみるとつまらないものがほとんどだろうが、ここはひとつデザイナーの「魅せる技術」を楽しもう。
BOARD GAMES
With Price Guide
by Desi Scarpone

>1995 Schiffer publishing Ltd.
>278x217mm160p



スポンサーサイト
# * Collection * * *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。