FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ The 1960s Scrapbook
2005年08月08日 (月) 22:00 * 編集
the1960sscrapbook.jpg

ビジュアル本のお手本で”60年代”を堪能

店主評価★★★★★

デザインに興味を持っていると好き嫌いは別にしていくつかの「時代」や「スタイル」がはずせない。60年代はまさに「はずせない時代」の筆頭といえる。

本ブロクでも60年代に関わる何冊かを紹介したが「ビジュアル本」として見ると少々物足りなさを否めないものが多かったように思える。その中にあって、本書は内容、見せ方、本の大きさなどどれをとってもビジュアル本のお手本といえる。

タイトル「The 1960s Scrapbook」が表すとおり、60年代のアイテムが、たばこ、食品、ファッション、玩具、音楽、ポスター(等々)別にびっしりとスクラップされている。もちろん個々のアイテムに詳細な説明はない。作者の覚え書きが肉筆で書かれているのみである。面白さは見る人が勝手に探していくわけだ。

ページから漂う雰囲気を味わうもよし、ルーペ片手にディティールに楽しみを見つけるもよし、リビングに飾るもよしである。価格も内容の割に高くないのも評価できる。
The 1960s Scrapbook
by Robert Opie

2003 New Cavendish Books
385mmX270, 61p

スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。