FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ dick bruna
2005年07月10日 (日) 01:10 * 編集
dickbrunaboeko.jpg

パパは素敵なデザイナー…by うさこちゃん

店主評価★★★☆

今でこそ普通の大人よりはキャラクターに強くなっている店主だが、その昔はそれこそミッフィーちゃんもキティちゃんと同じところで作られていると思っていた。

しかしミッフィーちゃん(日本名うさこちゃん)の本を見ていると、色使いといい、構成といい実は隙がない。キャラモノと切り捨てられない魅力はいったいどこから来るのか、うさこちゃん以前のブルーナの作品を集めた本書がその秘密の一端を解き明かしてくれる。

1927年にオランダで生まれたディックブルーナは画家を目指していたが、断念。その後本のカバーデザインや装幀、商業広告などを手がけるデザイナーだったのだ。彼のデザインの特徴、シンプルな構成と色使いはうさこちゃんにも共通する部分だが、ビジュアル自体は大人の洗練されたデザインである。多分彼のデザインには国、時代から見て「デ・スティル」の影響を受けているように思える。

と、いうことはうさこちゃんは「デ・スティル」育ちのキャラということか。うらやましいぞ「うさこちゃん」。
dick bruna
boekomslagen
by Bert Jansen

>2003 centraal museum
>246x224mm,120p

スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。