FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ What a Character !
2005年07月03日 (日) 00:00 * 編集
whatacharacters.jpg

アメリカンな(立体もの)キャラクター集。

店主評価★★☆

1930年代~1990年代までのアメリカンキャラが大集合。特に50年代、60年代のものが充実している。おなじみのキャラクターから、見たことのないものまで、ページ数の割に見応えがあるラインナップに作者の力量が伺える。本書の最大の特徴はそのほとんどが立体であることだ。キャラクターを立体におこすというのは紙に描くのと違って様々な制約がある。技術的にいえば型からはずすときにはずしやすい角度(抜け勾配)を考慮しなくてはならないのでシャープな形を作りにくいということがあるし、表現として様々な視点から見ても破綻のない再現というのはとても難しい。その「難しさ」が見えてくるあたりが立体の味というものだ。型の技術が上がってこうした「難しさ」の見えない最近のリアルな立体もいいが、たまには手の込んだゆるいキャラクターをみて大笑いしよう。
What a Character !
20th Century American Advertising Icons
by Warren Dotz & Jim Morton

>1996 Chronicle Books
>203x224mm,131p

スポンサーサイト
# * Collection * * *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。