FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ ray gun
2005年05月20日 (金) 10:37 * 編集
rayguntops.jpg

プリミティブなトイガン(光線銃)のコレクション本。

店主評価:★★★

1930年代から60年代における未来のイメージが楽しい。流線型が基本だが放熱板や光線の増幅装置?がせっかくのストリームラインを台無しにしているというギャップがいけてます。

最近のプロダクトデザインは何でもコンピュータが無駄のない効率的なデザインをしてくれるからメーカーが異なっても素人の目ではなかなか区別の付かない製品が出来がちだけど、イメージ明瞭、意味不明瞭、でもカッコイイなら良いんじゃない?という変なこだわりも時には大切だと実感。

ティントイの経年変化による「鈍色(にびいろ)」が綺麗。
ray gun
by Eugene W.Metcalf and Frank Maresca

>1999 fotofolio inc. 
>185x260mm, 100p?

スポンサーサイト
# * Toy * * *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。