FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Rian Hughes Device "Art , Ccommercial"
2007年02月05日 (月) 00:00 * 編集
3931126862.02._SS500_SCLZZZZZZZ_V1056598680_.jpg

it's カワイイ系

店主評価★★★☆

ライアン・ヒューズ (Rian Hughes)はイギリスのグラフィックデザイナーでありコミック・アーティストだ。彼のデザインは独特のレトロタッチキャラクターなしには語れない。

キャラものというと、一部の愛好家を対象としたデザインになってしまいがちだが、形と色を生かした「切り絵的」な雰囲気のイラストは漫画的ではあるもののとてもシャープな印象だ。

レトロでありながら今様の雰囲気がきちんと描かれているのはデザイナーの力量であろう。もちろんコンピューターを使ったデザインだが、ちまたにありがちなコンピューターによって作らされたデザインではなくコンピューターを道具として自分の世界がきちんと表現されている。

線の形状や形の扱い方など成り行き任せではないきちんと「計算された」作業なのだろう。という雰囲気が紙面からヒシヒシと伝わってくる。

本自体の出来も「どーだぁー」的な派手さはないのだが、紙質や紙色を変えたり特色インクを使ったりと全てのページに神経が行き届いている。おまけ(?)として本文中に紹介されているフォントのデータなどが入ったCD-ROMが同梱されている。決して安い本ではないが満足度の高い一冊だ。
Rian Hughes Device "Art , Ccommercial"
by Rian Hughes

2002 Die Gestalten Verlag
245X170, 288p

スポンサーサイト
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。