FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ THE ART OF THE FILLMORE The Poster Series 1966-1971
2006年05月22日 (月) 23:26 * 編集
fillmoretheposter.jpg

伝説のライブハウスポスター
店主評価★★★★★

60~70年代のロックシーンに欠くことで出来ないライブハウス「フィルモア・オーディトリアム」は1966年サンフランシスコで伝説的音楽プロモーター Bill Graham(ビル・グレアム)によって創設された。音楽としてのロックの発展、新人発掘、他ジャンル音楽の紹介など時代をリードするまさに熱気あふれる場所だった。

1968年ニューヨークへ進出、フィルモア・イーストをオープン。フィルモア・オーディトリアムを場所を新たに移してフィルモア・ウエストとしてオープンするも、音楽ビジネスが巨大化されるにつれライブハウスの存在価値が低くなり1971年に全てが閉鎖されてしまった。

たった5年の活動であったが、ヒッピー、サイケ、ロック、ドラッグと若者達に表現力と行動力のあった自由な時代のライブハウスには音楽だけでなく、グラフィックからもそのパワーをかいま見ることが出来る。表現の異様さしつこさにはデジタル技術至上主義の現代では見ることが少なくなった強烈なデザイナー(作家)魂が渦巻いている。

本書はフィルモア・オーディトリアム、フィルモア・イースト、フィルモア・ウエストにわたる「フィルモア」でのライブポスターを収集している。フィルモアの歴史の起点、音楽とドラッグのイベント「トリップス・フェスティバル」のポスターから始まる一連の作品はどれも手がけたアーティスト達の息づかいが聞こえるほど生き生きしている。ほとんどはカラーで保存状態がとても良い。資料としてもビジュアル本としても一級だ。ボリュームも文句なし。

個性だけが全てとは言わないがデザイナーたるものせめて作り手の「顔」が見えるデザインを作りたいものだ。
THE ART OF THE FILLMORE The Poster Series 1966-1971
by Gayle Lemke

1997 Acid Test Productions
300X235 239p



価格的にリーズナブルなペーパバック版も出ています。


スポンサーサイト
■ Comment
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。