FC2ブログ
豚に真珠を ~ Give Pearls to a Swine.
外国語に精通していない店主が見ていて楽しいビジュアル系洋書の紹介。
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ マッチで旅するヨーロッパ
2007年05月14日 (月) 22:03 * 編集
31877594.jpg

たまには日本語の本も

店主評価★★★★

<デザイン・美術書を購入する = 洋書売り場に行く>という構図ができあがっているため、なかなかこうした分野の邦書を購入する機会が少なく、いきおい洋書の紹介ブログとなっている側面がある。

日本語のデザイン分野の本でも丹念に探すとおもしろい本が結構見つかる。そのわりになぜだかあまり買おうという気にならない。出会い頭に思わず買ってしまう洋書に比べ邦書の場合購入を決断することへのボーダーが高い。

久々にこの高いボーダーを超えて店主の琴線にふれた邦書のご紹介。「マッチで旅するヨーロッパ」。著者が収集したヨーロッパのマッチラベルコレクションで、曰く40-50年前のものを中心に800点ほどのラベルが収録されている。

製造国や製造年がはっきりしないものが多く、時系列的な意味での資料にはならないかもしれないが、著者のフィルターを通したビジュアルが揃えられており、闇雲にラベルを集めた「ごった煮」的な乱雑さがないところに好感が持てる。

カテゴリー分けも「食べ物」「動物」「乗り物」などそれなりに検索もしやすい。写真、レイアウトなども及第点。値段も2200円/フルカラー200ページというボリュームから考えるとリーズナブルなのもうれしい。

日本語なので内容が安心して読める反面、欧米系デザインのキャプションに日本語があることへの違和感が残る。これはあくまでも個人的感想だが、この個人的嗜好が和ものデザイン本購入のボーダーを高くしているのかもしれない。
More...
スポンサーサイト
# * Collection * * *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。